利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社京都テキストラボ(以下、「当社」といいます)が提供する各種サービス(以下、「サービス」といいます)のご利用に関する条件を定めるものです。サービスのご利用にあたっては、本規約への同意が必要です。

用語の定義

「お客様」とは、本規約に同意して、サービスの利用登録をされた個人または法人をいいます。

「登録法人」とは、お客様のうち法人のお客様をいいます。

「利用者」とは、登録法人に属する個人のうち、サービスを直接利用する個人をいいます。

提供するサービス

お客様からウェブを介して提供いただいたテキスト情報をAIにより分析して、その結果をウェブを介してお客様に提供します。

サービスの利用に必要な機器やオペレーションシステム、通信手段等はお客様の費用と責任においてご用意ください。

サービス利用の申込み

サービスの利用を希望する者(以下、「登録希望者」といいます)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(当該登録希望者が法人である場合は、住所、連絡先メールアドレス、請求先、代表者氏名、管理担当者氏名、利用者数を含み、以下「登録情報」といいます)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、サービスの利用の登録を申請することができます。

登録の申請は必ずサービスを利用する個人または法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

当社は、登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由(1から6を以下「登録拒否事由」といいます)に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  • 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  • 当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
  • 過去にサービスの利用の登録を取り消された者である場合
  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員または暴力団準構成員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他暴力、威力または詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団または個人を意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • その他、当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合

当社は、上記その他当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合には、サービスにかかるアカウント(以下、「アカウント」といいます)および初期パスワードを、登録希望者に通知します。かかる通知により登録希望者のお客様としての登録は完了し、本規約の諸規定に従ったサービスの利用にかかる契約(以下、「利用契約」といいます)がお客様と当社の間に成立します。

サービスの利用および遵守事項

お客様は、利用契約の有効期間中、本規約に従って、当社の定める方法に従い、サービスを利用することができます。

登録法人は、登録法人に属する者のうちサービスを直接利用する者を利用者として指定できるものとし、利用者をしてサービスを利用させることができるものとします。但し、登録法人は、利用者に対して本規約を遵守する義務を課して当該義務を遵守させるものとし、利用者が本規約の規定に違反した場合には、登録法人の当社に対する義務の違反とみなし、登録法人は、かかる行為について一切の損害を賠償する責任を負うものとします。

登録法人が指定できる利用者の人数は、当社のウェブサイトで定める利用者数区分に応じた人数以内に限られるものとし、当社の定める料金を負担する場合を除き、当該人数を超える利用者にサービスを利用させることはできないものとします。

お客様は、自己のアカウントで第三者(利用者以外の役職員を含みます)にサービスを利用させることはできないものとします。

サービス内容の変更

機能向上、新機能の追加、その他当社が必要と判断する場合、あらかじめお客様に通知することなく、サービスの内容を変更することがあります。

サービスの休止・停止・終了

システムのメンテナンスのために、あらかじめお客様に通知したうえで、サービスの提供を休止することがあります。

以下のいずれかに該当する場合、あらかじめお客様に通知することなく、サービスの提供を停止することがあります。

  • システムの障害が発生した場合またはシステムに負荷が集中した場合
  • 火災・停電等の事故、天災、戦争、暴動、労働争議等の不可抗力により、サービスの提供ができなくなった場合
  • その他、当社が必要と合理的に判断した場合

当社の判断によりサービスの提供を終了する場合は、お客様に2か月前までに電子メールおよびウェブサイトでの告知により通知します。

サービス事業の譲渡

当社が事業を第三者に譲渡する場合には、お客様に2週間前までに電子メールおよびウェブサイトでの告知により通知することをもって、本規約に基づくすべての権利および義務を譲渡できるものとします。

契約期間

利用契約の有効期間(以下、「契約期間」といいます)はアカウント・初期パスワードの発行から1年間または本規約の規定に基づきお客様の登録が取り消された日のいずれか早い日までとします。

お客様が契約の終了日までに契約の更新に同意することによって、契約は更新されます。契約の更新については、契約終了月に当社からお客様に電子メールで案内します。

お客様および当社は、1週間前までに当社の指定する方法で相手方に通知することにより、いつでも利用契約を解約することができるものとします。

お客様が、利用契約の成立日(以下、「契約日」といいます)を含めて14日以内に利用契約を解約したい旨を当社の指定する方法で当社に通知した場合は、即日に解約できるものとし、利用料金は発生しません。なお、当該解約時点で、利用料金を銀行振込ですでにお支払いいただいている場合、当社の指定する返金手数料を差し引いた額を返金します。

14日以内に利用契約を解約されたお客様が、同一サービスに再度登録して再度14日以内に解約された場合は、新たな利用契約にかかる契約期間の利用料金の全額をお支払いいただきます。

契約日を含めて15日目以降に解約された場合は、契約期間の利用料金の全額を速やかにお支払いいただきます。

利用料金

各サービス利用料金は、当社のウェブサイトに記載します。なお、本規約に明記される場合を除き、1か月または1年その他の利用料金の算定の単位となる期間に満たない期間について、各サービスの利用料金の月割計算、日割計算などは行わないものとします。

当社は、料金の改定時期および改訂内容を、当社の指定する方法により、お客様へに対して事前に通知することによって利用料金を改定することができるものとします。

登録法人について、契約期間の途中で当社のウェブサイトに定める利用者数区分が利用者の増加により変更になった場合、登録法人は当社に当該変更を通知するものとし、当社は登録法人に対し、変更前と変更後の区分の年額の差額÷365日✕残りの契約日数(小数点以下切り捨て)を追加請求します。

当社の責めに帰すべき事由によりサービスが24時間以上停止した場合(但し、サービスの休止・停止・終了に定めるシステムのメンテナンスの場合を除きます)、当社はお客様に対し、月額÷その月の日数÷24×停止時間(小数点以下切り捨て)を減じた額を返金します。

当社が契約期間内にサービスの提供を終了した場合、当社はお客様に対し、年額÷365日×残りの契約日数(小数点以下切り捨て)を返金します。

本規約に定める場合を除き、当社はお客様に対して一切の返金を行わないものとします。

支払い

利用料金の支払いはクレジットカード決済、銀行振込、その他当社が指定する方法によるものとします。なお、支払いにかかる手数料はお客様の負担となります。

銀行振込の場合は、契約日から1か月以内に契約期間の利用料金の総額をお支払いください。

お支払いが完了しなかった場合、当社はお客様のアカウントの停止、契約の解除等の措置を講じることがあります。その場合でも未払い料金はお支払いただきます。

個人情報の利用

当社は、お客様から提供される個人情報のうち、個人情報の保護に関する法律第2条に定める個人情報を同法および当社の定めるプライバシーポリシーに従って取得、利用するものとし、お客様は予めそれに同意するものとします。

登録情報の変更

メールアドレスなど登録情報が変更になった場合は、当社の指定する方法ですみやかに変更後の情報を登録してください。

お客様による変更の登録が遅れたことにより生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

パスワードの管理

一つの法人に対して、原則として一つのアカウントおよびパスワードを発行します。

アカウントおよびパスワードは適切に設定・管理し、利用者以外の第三者に教えたり、使用させたりしないでください。

お客様のアカウントおよびパスワードの設定・管理が不適切であった場合、パスワードが第三者に使用されたことにより生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

クッキー(Cookie)

Cookieを使用しないとログイン情報が保持できないため、正常に動作しません。Cookieを有効にしてご利用ください。

著作権等

サービス提供画面に掲載されている画像や文章(お客様が入力された内容を除きます)は、当社または各著作者に帰属します。

上記に定めるもののほか、当社のウェブサイトおよびサービスにかかる一切の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます)を意味します)は、当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとし、サービスの利用許諾は当該知的財産権の譲渡または使用許諾を意味するものではありません。

お客様は、いかなる理由によっても当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません)をしないものとします。

当社のウェブサイトまたはサービスにおいて、お客様が提供したテキスト情報その他のデータについては、当社において、サービスの提供、内容の向上等の目的で利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます)することができるものとします。

禁止事項

お客様は以下の行為を行わないものとします。

  • 当社の提供する予測に基づいて他者の名誉を毀損する行為。
  • 当社または第三者の著作権などの知的財産権を侵害する行為。
  • 当社または第三者のプライバシーその他の権利または利益を侵害する行為。
  • 第三者にお客様のアカウントでサービスを利用させる行為。
  • 登録法人が、1アカウントにつき当社のウェブサイトで定める利用者数区分に応じた人数を超える利用者を指定しまたは当該人数を超える利用者にサービスを利用させる行為。
  • 当社のサービス運営に支障を与える行為。
  • 当社のウェブサイトや関連するネットワークシステムに不正にアクセスする行為。
  • 犯罪に結びつく、もしくは犯罪に結びつく可能性のある行為。
  • あらかじめ当社の承認を得ることなく、サービス(予測結果を含む)を登録法人外に共有する行為。
  • 予め当社の承認を得ることなく、サービスの予測結果をSNS、インターネット等に掲載その他第三者行為が閲覧可能となる方法で開示する行為。
  • その他、当社が不適切と合理的に判断する行為。

利用規約への違反等

お客様が本規約に違反した場合、登録拒否事由に該当することが利用契約成立後に判明した場合および当社がお客様によるサービスの利用の継続を適切でないと合理的に判断した場合、当社はお客様のアカウントの停止、登録の取り消し、利用契約の解除、その他の当社が必要と合理的に判断する措置を講じることがあります。

損害賠償

お客様が禁止事項に定める行為、その他法令または本規約に違反する行為によって当社に損害を与えた場合、当社はお客様に賠償を求めることがあります。

お客様によるサービスの利用に関連して、当社が、他のお客様その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、お客様は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

免責

当社が提供するサービスは予測であり、実現を保証するものではありません。予測は参考として、お客様自身の判断に基づいて判断してください。

お客様が当社のサービスの予測を参考にして下した判断や行動により生じた結果に対して、当社は賠償責任を負いません。

システムの障害等によりお客様がサービス画面で入力した文章が消失しても、当社は賠償責任を負いません。

サービスは現状有姿で提供されるものであり、当社はサービスについて、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証を致しません。

サービスの変更、休止、停止、終了に関して、「利用料金」の項目に定める返金義務を除き、当社は一切の責任を負いません。

お客様の利用機器や通信環境により当社サービスを利用できなくても、当社は損害賠償責任を負いません。

お客様は、サービスを利用することが、お客様に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、お客様によるサービスの利用が、お客様に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

消費者契約法その他の強行法規の適用その他何らかの理由により、当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、直接かつ通常の損害に限り、逸失利益、間接損害等は含まないものとし、また、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年の期間にお客様から現実に受領したサービスの利用料金の総額を上限とします。

利用規約の変更

当社が必要と判断する場合、本規約を変更することがあります。

利用規約の変更、変更後の利用規約の内容および効力発生日は、電子メールおよび当社ウェブサイトで周知します。周知された効力発生日以降にお客様がサービスを利用した場合または当社の指定する一定の期日までに利用契約を解約しなかった場合には、お客様は、本規約の変更に同意したものとみなします。

連絡/通知

サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

譲渡禁止

お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

合意管轄

本規約に関連して発生する紛争については、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2022年5月17日制定